楢山節考

新潮文庫 ふー5-1 新潮文庫

深沢 七郎

2010年12月31日

新潮社

539円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

お姥捨てるか裏山へ、裏じゃ蟹でも這って来る。雪の楢山へ欣然と死に赴く老母おりんを、孝行息子辰平は胸のはりさける思いで背板に乗せて捨てにゆく。残酷であってもそれは貧しい部落の掟なのだー因習に閉ざされた棄老伝説を、近代的な小説にまで昇華させた『楢山節考』。ほかに『月のアペニン山』『東京のプリンスたち』『白鳥の死』の3編を収める。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar 4

読みたい

12

未読

8

読書中

3

既読

16

未指定

36

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください