橋のない川 1

新潮文庫 すー1-2 新潮文庫

住井すゑ

1981年3月27日

新潮社

1,045円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

級友が私だけを避け、仲間はずれにする。差別ーその深い罪について人はどれだけ考えただろうか。故なき差別の鉄の輪に苦しみ、しかもなお愛を失わず、光をかかげて真摯に生きようとする人々がここにいる。大和盆地の小村、小森。日露戦争で父を失った誠太郎と孝二は、貧しい暮しながら温かな祖母と母の手に守られて小学校に通い始める。だがそこに思いもかけぬ日々が待っていた。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

11

未読

2

読書中

1

既読

9

未指定

15

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください