三国志(7(望蜀の巻))

新潮文庫

吉川英治

2013年5月28日

新潮社

649円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

火計は見事成功!天下分け目の決戦は、周瑜の呉軍が勝利を収めた。しかし劉備と孫呉は荊州をめぐる対立関係に。争いは諸葛亮の鮮やかな一計により劉備が先んじる。勢いを恐れた孫権は、妹を劉備に嫁がせ、婚儀にて彼を誅殺しようと画策。そのころ曹操は、赤壁の大敗を払拭すべく西涼に進出。三者の覇権争いが激化する中、蜀で劉備を迎えようという動きが起こるー。逆転と義勇の第七巻。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar
star
2.9

読みたい

1

未読

5

読書中

0

既読

14

未指定

23

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

yuitan_58

全体的に

starstar
star
2.9 2017年10月07日

のんびりな印象 ついに劉備も入蜀 面々も強くなってきた

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください