むかしの味

新潮文庫 いー16-50 新潮文庫

池波 正太郎

2008年4月30日

新潮社

605円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「〔たいめいけん〕の洋食には、よき時代の東京の、ゆたかな生活が温存されている。物質のゆたかさではない。そのころの東京に住んでいた人びとの、心のゆたかさのことである」人生の折々に出会った“懐かしい味”を今も残している店を改めて全国に訪ね、初めて食べた時の強烈な思い出を語る。そして、変貌いちじるしい現代に昔の味を伝え続けている店の人たちの細かな心づかいをたたえる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar
star
2.1

読みたい

5

未読

5

読書中

1

既読

16

未指定

16

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください