人斬り半次郎(賊将編)改版

新潮文庫

池波正太郎

2008年5月31日

新潮社

781円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

維新は成った。中村半次郎改め桐野利秋は、西郷の腹心として存分に働き、日本初代の陸軍少将となる。ザンギリ頭にフランス香水をつけ、得意絶頂の桐野だった。が、西郷は新政府のやり口に苦りきっていた。そしてついに、進退をかけての征韓論争に敗れ、西郷は帰郷。桐野ら薩摩隼人の心酔者たちは放っておくことができないー城山での壮烈な最期まで、激動の時代を駆けた一快男児の半生。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

2

未読

2

読書中

1

既読

23

未指定

18

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください