戦国幻想曲

新潮文庫

池波正太郎

2000年9月30日

新潮社

869円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

天下にきこえた大名につかえよ、との父の遺言を胸に、槍術の腕を磨いた渡辺勘兵衛は、信長の嫡子信忠の危機を救う武功により、「槍の勘兵衛」として一躍名を馴せた。「おれが主人には不足も不足」。己の一本気や情の深さを貫きつつも、主人の器量を見極め、選び仕えた人物は生涯で五人。武士が最も武士らしくあった、織田から徳川に至る激動戦乱の世を、槍一本で豪胆颯爽と生きた男の一代記。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

7

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください