東洋ごろごろ膝栗毛

新潮文庫

群ようこ

1997年10月1日

新潮社

607円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

まず、訪れたのは魅惑の台湾。温泉ではおばさんの大開脚に女性陣唖然、ガイドの爺さんの科白に男性陣悄然、占いをしてもらってみたら著者呆然。続いて巨大都市、北京。万里の長城、天安門、故宮等々、見るもの聞くもの古くてでかい。薬膳料理はアリの団子にサソリの唐揚げ、宮廷料理は象の鼻に熊の前足。何でも食べます。お腹ごろごろ、猫もごろごろ。絶好調文庫書き下ろしアジア紀行第3弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

6

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください