女たちよ!

新潮文庫

伊丹十三

2005年3月31日

新潮社

605円(税込)

小説・エッセイ

日常の振る舞いにこそ、その人となりは現れる。スパゲッティの召し上がり方、アルコールの嗜み方、サラダの本格的な作り方、クルマの正しい運転法、セーターの着こなし方、強風下でのマッチの点け方、そして「力強く、素早く」の恋愛術まで。体験的エピソードで描かれる実用的な人生論風エッセイ。真っ当な大人になるにはどうしたらいいのか?そんな疑問を持つ「男たち」へー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

13

未読

5

読書中

0

既読

15

未指定

41

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

オトコのユーモアと毒

starstarstarstarstar 5.0

今では当たり前になった「エッセイ」という読み物のはしり。こういった形式の文章は、当時はすごく斬新で輝いてたとか。 こだわり、プライド、センス、そういった内面的なことに執着するオトコという生き物。そのオトコが放つ毒やユーモアは今読んでも色褪せず面白い。かなりのお気に入りになりました。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください