引擎

新潮文庫

矢作俊彦

2015年1月28日

新潮社

781円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

高級外車窃盗団を追う築地署の刑事游二の眼前に、その女は立ちはだかった。美しい肢体を晒しながら、銀座ティファニーのショウウインドーに銃弾をぶちかましたのだ。少女のような微笑をたたえながら。そしてダイヤのピアスを盗むと、獣じみた哄笑を残して、消えた。同僚の死、ビル爆破、高級車炎上ー。次々と凶事に巻き込まれる游二が辿り着いた女の正体とは。渾身の傑作長編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

どこの国?

starstarstarstarstar 5.0

面白いが、アクションが派手で日本の話とは思えない。ただ、主人公の破滅志向は矢作らしい。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください