ローマ人の物語(2)

新潮文庫

塩野七生

2002年6月30日

新潮社

572円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

ギリシアから視察団が戻り、前449年、共和政ローマは初の成文法を発表。しかしその内容は平民の望むものとは程遠く、貴族対平民の対立の構図は解消されなかった。近隣諸族との戦闘もさらに続き、前390年夏にはケルト族が来襲、ローマで残虐のかぎりをつくす。建国以来初めての屈辱だった。ローマはいかにしてこのどん底から這い上がり、イタリア半島統一を成し遂げるのか。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(6

starstarstarstar
star
4.02

読みたい

3

未読

24

読書中

2

既読

83

未指定

116

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください