悪名高き皇帝たち[一]

ローマ人の物語 17

新潮文庫 新潮文庫

塩野 七生

2005年9月30日

新潮社

572円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

帝政を構築した初代皇帝アウグストゥス。その後に続いた、ティベリウス、カリグラ、クラウディウス、ネロの四皇帝は、庶民からは痛罵を浴び、タキトゥスをはじめとする史家からも手厳しく批判された。しかし彼らの治世下でも帝政は揺らぐことがなく、むしろローマは、秩序ある平和と繁栄を謳歌し続けた。「悪」と断罪された皇帝たちの統治の実態とは。そしてなぜ「ローマによる平和」は維持され続けたのか。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.23

読みたい

3

未読

12

読書中

0

既読

44

未指定

47

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar
star
3.6 2018年09月26日

ティベリウスのおかげ

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください