迷走する帝国 上

ローマ人の物語 32

新潮文庫 新潮文庫

塩野 七生

2008年9月30日

新潮社

572円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

建国以来、幾多の困難を乗り越えながら版図を拡大してきた帝国ローマ。しかし、浴場建設で現代にも名前を残すカラカラの治世から始まる紀元三世紀の危機は異常だった。度重なる蛮族の侵入や同時多発する内戦、国内経済の疲弊、地方の過疎化など、次々と未曾有の難題が立ちはだかる。73年の間に22人もの皇帝が入れ替わり、後世に「危機の三世紀」として伝えられたこの時代、ローマは「危機を克服する力」を失ってしまったのか。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.7

読みたい

3

未読

6

読書中

0

既読

49

未指定

54

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください