最後の努力 下

ローマ人の物語 37

新潮文庫 新潮文庫

塩野 七生

2009年9月30日

新潮社

506円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

紀元324年、ライヴァルのリキニウスを敗走させ、ただ一人の最高権力者として内戦を勝ち残ったコンスタンティヌス。帝国全体の一新を企て、自らの名を冠した新都コンスタンティノポリスを建設。帝国の絶対専制君主として君臨したコンスタンティヌス帝は、旧来の安全保障の概念を放棄し、キリスト教を特権的に振興。ローマをまったく別の姿に変えてしまう。それは中世のはじまりの姿だったー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.7

読みたい

3

未読

6

読書中

0

既読

46

未指定

50

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください