朝が来るまでそばにいる

新潮文庫

彩瀬 まる

2019年8月28日

新潮社

539円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

火葬したはずの妻が家にいた。「体がなくなったって、私はあなたの奥さんだから」。生前と同じように振る舞う彼女との、本当の別れが来る前に、俺は果たせなかった新婚旅行に向かった(「ゆびのいと」)。屋上から落ちたのに、なぜ私は消えなかったのだろう。早く消えたい。女子トイレに潜む、あの子みたいになる前に(「かいぶつの名前」)。生も死も、夢も現も飛び越えて、こころを救う物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(8

starstarstar
star
3.69

読みたい

21

未読

4

読書中

1

既読

24

未指定

18

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください