沈黙のファイル

「瀬島龍三」とは何だったのか

新潮文庫

共同通信社

1999年8月31日

新潮社

691円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

敗戦、シベリア抑留、賠償ビジネス、防衛庁商戦、中曽根政権誕生…。元大本営参謀・瀬島龍三の足跡はそのまま、謎に包まれた戦中・戦後の裏面史と重なる。エリート参謀は、どのように無謀な戦争に突っ走っていったのか。なぜ戦後によみがえり、政界の「影のキーマン」となりえたのか。幅広い関係者への取材により、日本現代史の暗部に迫ったノンフィクション。日本推理作家協会賞受賞。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

star
star
1.9

読みたい

0

未読

6

読書中

0

既読

24

未指定

39

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください