夜のピクニック

新潮文庫 新潮文庫

恩田 陸

2006年9月30日

新潮社

825円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

高校生活最後を飾るイベント「歩行祭」。それは全校生徒が夜を徹して80キロ歩き通すという、北高の伝統行事だった。甲田貴子は密かな誓いを胸に抱いて歩行祭にのぞんだ。三年間、誰にも言えなかった秘密を清算するためにー。学校生活の思い出や卒業後の夢などを語らいつつ、親友たちと歩きながらも、貴子だけは、小さな賭けに胸を焦がしていた。本屋大賞を受賞した永遠の青春小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(150

starstarstar
star
3.92

読みたい

422

未読

134

読書中

31

既読

1297

未指定

780

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

恩田陸「夜のピクニック」

--
0
2019年12月14日

みんなのレビュー (11)

Readeeユーザー

歩行祭

starstarstarstar 4.0 2021年04月11日

歩行祭の中で二人の距離感がちょっとずつ変わっていき 感動する話。

全部を表示

Readeeユーザー

描写が好き

starstarstar
star
3.6 2021年02月25日

心情や情景の描写が綺麗で好き。色々な葛藤が入り乱れる青春を感じさせてくれる作品だった。

全部を表示

ありぺい

(無題)

starstarstarstar 4.0 2020年07月16日

文章の構成、言葉の使い方がわかりやすくてスラスラ読める!全校生徒でただ歩くという歩行祭の中でいろんな人たちの想いや感情があってズキズキした☺️主人公の2人の一番近いようで一番遠い距離感はもどかしてくて切なくて微笑ましくて辛かった。そしてその2人を見守る人達の存在があったかくて優しくて素敵だった。特に大きな展開やオチがある訳ではないけど、読み終わった後の爽快感はピカイチ

全部を表示

紫陽花

(無題)

starstarstar
star
3.7 2020年06月26日

再読。じわり、と前を向かせてくれる本。 友達っていいな、と思い出させてくれた。

全部を表示

ちんくる

 

starstarstarstar
star
4.5 2020年05月26日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

Readeeユーザー

感想

starstarstarstarstar 5.0 2020年02月18日

十数年ぶりの再読。主人公2人が異母兄妹(姉弟?)って事以外、全然覚えてなかった(自分と同じ名前の登場人物がいた事すらも…)。読むスピードが止まらなくて、楽しかった!なんでこんな面白い話を忘れてたんだか。2人と2人を取り巻く友人達、みんな優しくて友達思い。そして高校生にしては少し大人っぽい。こんな友達と一緒の高校生活は本当に楽しいだろうなと思う。少しずつ主人公2人の距離が縮まってきて、周りも固められてきて、ワクワクしてきた所に爆弾投下。読後は何となくあったかくなるお話でした。また忘れた頃に読もう。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar 3.0 2019年01月17日

映画化で話題になったので、読んでみた。 青春小説で読後の爽快感。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2019年01月12日

ただただ全校生徒が丸一日歩くだけの歩行祭。そんなのあるのかなと思ってWikipediaを見たら、作者の母校がやってる「歩く会」がモデルだとか。訳ありクラスメイトの貴子と融の距離がだんだん縮まる過程にドキドキ。心霊写真のような少年、アメリカに引っ越した杏奈のかけたおまじない、いいヤツ・忍、聡明な親友・美和子、ゾンビでロックな高見など、楽しい仲間たち。青春物語。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2019年01月12日

ただただ全校生徒が丸一日歩くだけの歩行祭。そんなのあるのかなと思ってWikipediaを見たら、作者の母校がやってる「歩く会」がモデルだとか。訳ありクラスメイトの貴子と融の距離がだんだん縮まる過程にドキドキ。心霊写真のような少年、アメリカに引っ越した杏奈のかけたおまじない、いいヤツ・忍、聡明な親友・美和子、ゾンビでロックな高見など、楽しい仲間たち。青春物語。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2018年06月27日

ただただ全校生徒が丸一日歩くだけの歩行祭。そんなのあるのかなと思ってWikipediaを見たら、作者の母校がやってる「歩く会」がモデルだとか。訳ありクラスメイトの貴子と融の距離がだんだん縮まる過程にドキドキ。心霊写真のような少年、アメリカに引っ越した杏奈のかけたおまじない、いいヤツ・忍、聡明な親友・美和子、ゾンビでロックな高見など、楽しい仲間たち。青春物語。

全部を表示

Readeeユーザー

夜のピクニック

starstarstarstar 4.0 2017年07月23日

ただ歩いているだけで、大きな事件もおこらない、何も起こらないのに、ずっとドキドキして読んでしまいました。 ほのらかな恋のワクワク感、「青春」という言葉で括ってしまえない、ドキドキする思いがちりばめられています。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください