水晶宮のエリス

テーヌ・フォレーヌ恋と戦いの物語

新潮文庫

藤本ひとみ

1993年3月25日

新潮社

481円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

もう決して離れないと誓って、アストライアは瀕死のアレクの手を抱きしめた。ヘラの恐ろしい呪いからアストライアを解き放つため、必死の画策を続ける兄エトワスは、ついにアレクから聖剣ガルダントを遠ざけた。アレクの生命か、恋の成就か。アストライアはついに誘惑者テセウスの名を呼ぶ。一方エリスは、アストライアへの禁じられた恋と、アレクとの友情に心を引き裂かれた…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

4

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください