黄昏の岸 暁の天 十二国記

新潮文庫 新潮文庫

小野 不由美

2014年4月30日

新潮社

825円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

驍宗が玉座に就いて半年、戴国は疾風の勢いで再興に向かう。しかし反乱鎮圧に赴いた王は戻らず、届いた凶報に衝撃を受けた泰麒も忽然と姿を消した。王と麒麟を失い、荒廃へと向かう国を案じる将軍は、命を賭して慶国を訪れ、援助を求める。戴国を救いたいー景王陽子の願いに諸国の麒麟たちが集う。はたして泰麒の行方は。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(19

starstarstarstar
star
4.52

読みたい

23

未読

21

読書中

7

既読

252

未指定

197

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

tkhr_gnsk

泰麒を探す物語

starstarstarstar 4.0 2020年02月24日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください