中世小説集

新潮文庫

梅原猛

1997年2月1日

新潮社

481円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

備前の国の古墳から掘り出した古鉄で鋳造した鉄柱に不思議な霊が籠もり、怪異を現出する…創作「首」。ほかに、中世の民衆的想像力から生れた「物臭太郎」「熊野の本地」「山椒太夫」等の物語を、人間と歴史に対する深い洞察力と巧みな語りで現代に甦らせた7編。-おおらかで欲望に正直な人間の姿を、ときに残酷に、ときに滑稽に描きだし、日本人の魂の原型に迫る著者初の小説集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください