竹光始末

新潮文庫 ふー11-2 新潮文庫

藤沢 周平

1981年11月27日

新潮社

649円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

世の中変っても、変らないのは男の心ー。一家の糊口を凌ぐために刀を売り、竹光を腰に仕官の条件である上意討へと向う浪人の心意気『竹光始末』。口喧しい女房を尻目に、藩の危機を未然に防ぐ一刀流剣士の手柄『恐妻の剣』。他に『石を抱く』『冬の終りに』等、小説巧者藤沢周平が、世の片隅で生きる男たちの意地と度胸を、ユーモラスに、陰翳豊かに描く傑作時代小説全6編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstarstar 4

読みたい

3

未読

1

読書中

1

既読

30

未指定

36

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください