ぐるりのこと

新潮文庫

梨木香歩

2007年7月31日

新潮社

506円(税込)

小説・エッセイ

旅先で、風切羽の折れたカラスと目が合って、「生き延びる」ということを考える。沼地や湿原に心惹かれ、その周囲の命に思いが広がる。英国のセブンシスターズの断崖で風に吹かれながら思うこと、トルコの旅の途上、ヘジャーブをかぶった女性とのひとときの交流。旅先で、日常で、生きていく日々の中で胸に去来する強い感情。「物語を語りたい」-創作へと向う思いを綴るエッセイ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstarstar
star
4.45

読みたい

8

未読

8

読書中

4

既読

36

未指定

40

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください