臓器農場

新潮文庫

帚木蓬生

1996年8月31日

新潮社

924円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

新任看護婦の規子が偶然、耳にした言葉は「無脳症児」-。病院の「特別病棟」で密かに進行していた、恐るべき計画とは何か?真相を追う規子の周囲に、忍び寄る魔の手…。医療技術の最先端「臓器移植」をテーマに、医学の狂気と人間の心に潜む“闇”を描いた、サスペンス長編。現役医師としてのヒューマンな視線、山本周五郎賞作家の脂の乗り切った筆致が冴える、感動の名作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.5

読みたい

2

未読

8

読書中

0

既読

36

未指定

38

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください