聖灰の暗号(下巻)

新潮文庫

帚木蓬生

2010年1月31日

新潮社

649円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

長き眠りから覚めた古文書は、須貝たちの胸を揺さぶった。神を仰ぎ慎ましく暮らしてきた人びとがなぜ、聖職者により、残酷な火刑に処されなければならなかったのか。そして、恋人たちの目前で連続する奇怪な殺人事件。次々と暗号を解いてきた須貝とクリスチーヌの行く手には、闇が顎を開けていた。遙かな過去、遠きヨーロッパの地から、いま日本人に問いかける、人間という名の難問。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.35

読みたい

0

未読

4

読書中

0

既読

16

未指定

13

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください