私の浅草

新潮文庫

沢村貞子

1987年11月1日

新潮社

481円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

針供養、駄菓子屋、物売りの声、どんどん焼き、セルの着物、ヘチマの水、初詣で、初午、花まつり、三社祭、お酉さま、羽子板市、路地の朝の味噌汁の香り…。どこかなつかしく暖かい町、浅草。浅草に生まれ育った著者が、東京下町の人々の人情あふれる暮らしぶりと、子供たちの生活、四季折々の町の表情、そして亡き父母、兄弟の思い出を細やかな筆で綴った珠玉のエッセイ74編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください