わかぎみ

新潮文庫

永井路子

1989年9月1日

新潮社

523円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

新兵衛とおのの夫婦は、主君の義母、常高院さまから素姓の知れぬ男子を預かったのだがー下級武士夫婦の視点から、豊臣・徳川の戦いに巻き込まれた少年の悲哀を描いた表題作『わかぎみ』。藩財政の逼迫をよそに、殿様は天皇御陵の修復を命じた。殿様の真意と御陵修復をめぐる人間模様とを、史実に基づいて描いた『ミサンサイ物語』など、江戸時代に材を取った時代小説8編を収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

5

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください