どこから行っても遠い町

新潮文庫 新潮文庫

川上 弘美

2011年9月30日

新潮社

649円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

捨てたものではなかったです、あたしの人生ー。男二人が奇妙な仲のよさで同居する魚屋の話、真夜中に差し向かいで紅茶をのむ主婦と姑、両親の不仲をみつめる小学生、そして裸足で男のもとへ駆けていった女…。それぞれの人生はゆるくつながり、わずかにかたちをかえながら、ふたたび続いていく。東京の小さな町を舞台に、平凡な日々の豊かさとあやうさを映し出す連作短篇小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(8

starstarstar
star
3.19

読みたい

14

未読

8

読書中

2

既読

49

未指定

55

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください