王国の崩壊

新潮文庫

高杉良

2005年6月30日

新潮社

572円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

創業三百年老舗中の老舗、丸越百貨店で、新社長の凄まじい独断専横がはじまった。旧体制派の左遷、私情による役員人事、愛人との癒着、多額のリベート要求、偽秘宝展、果ては公取委の勧告さえもはねつけ…。悪魔の王国と化した丸越は甦るのか。実際の事件を題材に「悪のカリスマ」の滅びゆく様をリアルに描いた傑作経済長編。巻末に佐高信氏との対談「カリスマ失墜の条件」を収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください