黄金海流

新潮文庫

安部龍太郎

1995年4月1日

新潮社

817円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

港を作り、航路を短縮して江戸の流通を革命的に変えるー伊豆大島は波浮の築港計画。かつて火付け盗賊改として勇名を馳せた剣の達人、呑海と暗い過去の記憶に怯える青年、鉄之助は、勘定奉行石川忠房の力を借りて、この大工事に奔走していた。そんな彼らに、謎の刺客が襲いかかったとき、幕閣に蠢く巨大な陰謀が姿を現し始めた…。期待の新鋭が放つ超大型時代サスペンス。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください