ナニカアル

新潮文庫

桐野夏生

2012年11月30日

新潮社

825円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

昭和十七年、林芙美子は偽装病院船で南方へ向かった。陸軍の嘱託として文章で戦意高揚に努めよ、という命を受けて、ようやく辿り着いたボルネオ島で、新聞記者・斎藤謙太郎と再会する。年下の愛人との逢瀬に心を熱くする芙美子。だが、ここは楽園などではなかったー。戦争に翻弄される女流作家の生を狂おしく描く、桐野夏生の新たな代表作。島清恋愛文学賞、読売文学賞受賞。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

1

未読

2

読書中

1

既読

22

未指定

23

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

桐野夏生「ナニカアル」

--
0
2019年12月15日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください