道頓堀川

新潮文庫 みー12-10 新潮文庫

宮本 輝

1994年12月31日

新潮社

572円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

両親を亡くした大学生の邦彦は、生活の糧を求めて道頓堀の喫茶店に住み込んだ。邦彦に優しい目を向ける店主の武内は、かつて玉突きに命をかけ、妻に去られた無頼の過去をもっていた。-夜は華やかなネオンの光に染まり、昼は街の汚濁を川面に浮かべて流れる道頓堀川。その歓楽の街に生きる男と女たちの人情の機微、秘めた情熱と屈折した思いを、青年の真率な視線でとらえた秀作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.03

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

25

未指定

18

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください