甘粕正彦乱心の曠野

新潮文庫

佐野眞一(ノンフィクション作家)

2010年11月30日

新潮社

859円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

大杉事件の主謀者として“主義者殺し”の汚名を負い入獄。後年、満映理事長に着任後は一転、満州国の「夜の帝王」として君臨した、元憲兵大尉・甘粕正彦。趣味は「釣りと鴨撃ち、そして謀略」と公言し、現代史の暗部を彷徨した甘粕が、自死と共に葬ろうとしたものは何だったか?講談社ノンフィクション賞受賞の衝撃作に、新事実を大幅加筆。通説を大きく揺さぶる満州巨編評伝。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

2

未読

3

読書中

2

既読

6

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstarstar 5.0 2018年12月09日

佐野 眞一氏の作品の中でも 過剰な感情移入が無く 抑制の効いた文章で淡々と事実を積み重ねて行く 著者に寄せられる甘粕 正彦の血縁者や関係者の遺族から寄せられる資料も一級品で新事実も多く書かれている

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください