深追い

新潮文庫 新潮文庫

横山 秀夫

2007年4月25日

新潮社

737円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

不慮の死を遂げた夫のポケットベルへ、ひたすらメッセージを送信し続ける女。交通課事故係の秋葉は妖しい匂いに惑い、職務を逸脱してゆく(表題作)。鑑識係、泥棒刑事、少年係、会計課長…。三ツ鐘署に勤務する七人の男たちが遭遇した、人生でたった一度の事件。その日、彼らの眼に映る風景は確かに色を変えた。骨太な人間ドラマと美しい謎が胸を揺さぶる、不朽の警察小説集ー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(13

starstarstar
star
3.45

読みたい

2

未読

11

読書中

0

既読

132

未指定

94

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

短編集

starstarstar
star
3.1 2020年04月08日

7篇の短編集です。 舞台は三ツ鐘警察署。1話50ページ位なので通勤の合間などに読むにはちょうどよい長さ。。 警察署は色々な部署があって、部署によってやることが全然違います。同じ警察官でも関わる人が違ったり、そこに生まれる物語も様々です。短編ですが、50ページで此れだけ詰め込めれるんだなぁ、でも一話一話丁寧に書かれていて最後のオチもしっかりしてます。長編にあるような大きなトリックや大事件はないですが、横山さんがはじめましての方にもオススメです。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください