ケナリも花、サクラも花

新潮文庫

鷺沢萠

1997年3月1日

新潮社

398円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

二十歳を過ぎるまで、鷺沢萠は自分に流れる韓国の血を知らなかった。そして、’93年1月、祖母の国の言葉を学ぶため、厳冬のソウルへと旅立った-。日韓の齟齬への苛立ち。韓国の学友との交流。祖母・父・わたしを結ぶ血のつながり。様々な思いが去来し、濃密な半年が過ぎてゆく。ケナリの花が美しい韓国から帰ってきても、切ない思いは続いている。「四分の一の祖国」への真摯な留学体験記。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください