ト短調の子守歌

新潮文庫

赤川次郎

1987年1月31日

新潮社

565円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

こんな素敵な1日を、私は一生忘れない!17歳のアイドルスター小松原麻子は、観衆の熱い歓声に包まれた新曲発表の朝、晴れやかに微笑んだ。しかし、その1時間後に、麻子の運命を狂わせ、日本中の人々をテレビの前に釘づけにする事件が、待っていようとは…。「他人を傷つけるより傷つく方がいい」身代りの人質にされた親友のために、麻子が踏み出す危険なオン・ステージ!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください