謎手本忠臣蔵(中巻)

新潮文庫

加藤廣

2011年12月31日

新潮社

539円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

刃傷事件の真相を探る大石内蔵助は、内匠頭の正室、瑶泉院から吉良との気になるやり取りを明かされる。折しも着々と進む討入りの準備に、江戸にいる暗殺急進派の堀部安兵衛より横槍が入る。一方、堀田将監を通じて、内蔵助らの動向を把握していた柳沢吉保であったが、その情報から極秘裏に進めていた桂一計画と刃傷事件の関連に気づきー。物語が大きく動き出す、驚天動地の中巻。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください