とんぼがえりで日がくれて

新潮文庫

灰谷健次郎

1989年6月1日

新潮社

523円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

うず潮見物の船につばめが巣を作った。その巣の中で雛がかえるのを心待ちにするゆきぼうと、老夫婦との交流を描いた表題作の他、海峡を通る船を見守る3人の子供たちのそれぞれの思いを綴った『うみにあるのはあしただけ』、ある事件に巻き込まれたとこちゃんを描いて子供のやさしさを訴える『とこちゃんのヨット』など、胸の奥にそっとしまい込んでおきたい、灰谷童話9編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

4

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください