海の図

新潮文庫

灰谷健次郎

1991年11月1日

新潮社

859円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

誰よりも海と島を愛した亡き父は、なぜ漁師を辞め、自然破壊をもたらす道路建設の測量に加わったのか?美しい島に暮らす高校生壮吉は父の行動に疑問を抱き、その理由を探ろうとする。そんなある日、彼は都会からの転校生秀世と出会う。心に大きな傷を持つ彼女に、壮吉は惹かれてゆく。秀世を愛し始めた時、壮吉は父の真意を知った…。荒廃した社会に希望の明日を探る感動の大長編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

1

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください