島物語(1)

新潮文庫

灰谷健次郎

1995年8月1日

新潮社

607円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

急に引っ越すなんて無茶苦茶や。小学校4年生のタカユキと姉のかな子の反対をよそに、「人間の生活には自然が大事」と考える父親は、一家揃って島への移住を決意した。不安な気持ちのまま始まった島での暮らしはつらいことばかりだが、タカユキは自然と共に生きることをたくましく学んでゆく…。友人達との心温まる交流を交えて描く、自然讃歌の物語。第一部から第三部を収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください