佐賀北の夏

甲子園史上最大の逆転劇

新潮文庫

中村計

2011年8月31日

新潮社

539円(税込)

ホビー・スポーツ・美術 / 文庫

2007年、夏。甲子園は奇跡に揺れた。前年県大会初戦敗退の公立校が、全国制覇を成し遂げたのだ。その名は佐賀北。スター選手を一人も抱えることなく、宇治山田商、前橋商、帝京、広陵など常連強豪校を次々と破った裏には、いかなる練習と秘策があったのか。対戦校の監督たちが体験した怖さ、監督・選手間で交された日誌の存在など、綿密な取材から、最大の逆転劇が起きた必然に迫る。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.7

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

感動

starstarstar
star
3.7 2018年01月24日

監督の経歴云々は不要感はあったが、なんといっても、広陵戦8回裏の描写は感動した。このラストシーンのための、それまでのページのようだった。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください