つめたいよるに

新潮文庫 えー10-3 新潮文庫

江國 香織

1996年6月30日

新潮社

572円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

デュークが死んだ。わたしのデュークが死んでしまったー。たまご料理と梨と落語が好きで、キスのうまい犬のデュークが死んだ翌日乗った電車で、わたしはハンサムな男の子に巡り合った…。出会いと分れの不思議な一日を綴った「デューク」。コンビニでバイトする大学生のクリスマスイブを描いた「とくべつな早朝」。デビュー作「桃子」を含む珠玉の21編を収録した待望の短編集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(16

starstarstar
star
3.49

読みたい

40

未読

21

読書中

3

既読

212

未指定

128

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

水流おと

(無題)

starstarstarstar
star
4.5 2021年02月13日

ふわっと始まりふわっと終わる。現実のような夢のような話たち。人間も動物も死んだものもふらりと現れる世界がたくさんある。愛おしい作品集。

全部を表示

勝浦 公介

優しい作品

starstar
star
2.5 2021年02月12日

短編集なので読みやすい。非現実的な話が多い。幽霊、転生など。どの話もほっこりする。伝えたいことを直接的には言わないがわかりやすい終わり方が多い。個人的にはわかりやすすぎて少し物足りなさを感じた。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください