熱球

新潮文庫

重松 清

2007年12月31日

新潮社

693円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

甲子園に憧れていた。予選を勝ち進んだ。でも、決勝戦前夜の悲劇が僕と仲間たちの夢を断ち切った。二十年後、三十八歳になった僕は一人娘を連れて故郷に帰ってきた。仲間と再会した。忘れようとしていた悲劇と向き合った。懐かしいグラウンドでは、後輩たちが、あの頃の僕らと同じように白球を追っていた。僕も、もう一度、マウンドに立てるだろうかー。おとなの再出発を描く長編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar
star
2.6

読みたい

3

未読

5

読書中

0

既読

48

未指定

35

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください