いとみち 三の糸

新潮文庫

越谷 オサム

2016年10月28日

新潮社

825円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

濃い津軽弁と小柄な体がトレードマークのドジッ娘メイド、相馬いとも高校3年生。三味線の腕前は相変わらず抜群、バイト先のメイドカフェではたるんだ後輩に鬼の指導(?)、一つ年下の鯉太郎への恋心も奥手なりに加速中。成長著しいいとの前に「受験」という名の過酷な試練が待ち受けていた。そしてついにやってきた、旅立ちの時ー。まぶしすぎる青春物語、笑顔と感涙の卒業編!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(6

starstarstar
star
3.78

読みたい

3

未読

9

読書中

0

既読

30

未指定

25

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar
star
3.7 2019年01月11日

三味線メイド娘の「いと」も高校三年生。一年後輩との初恋もいい感じ、メイドカフェの後輩の教育もばっちり、おばあちゃんは世界的に有名になるし、三味線の後輩にもうまくバトンタッチできて、受験も無事終えて、いよいよ旅立ち。真面目に前向きに日々を過ごしていれば目の前は必ず開ける。現実はそんなに甘くない?いいえ。私たちは前を向き上を見上げて歩いている時点で、すでに勝利を手に入れているのです。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar
star
3.7 2018年06月27日

三味線メイド娘の「いと」も高校三年生。一年後輩との初恋もいい感じ、メイドカフェの後輩の教育もばっちり、おばあちゃんは世界的に有名になるし、三味線の後輩にもうまくバトンタッチできて、受験も無事終えて、いよいよ旅立ち。真面目に前向きに日々を過ごしていれば目の前は必ず開ける。現実はそんなに甘くない?いいえ。私たちは前を向き上を見上げて歩いている時点で、すでに勝利を手に入れているのです。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください