雨のち晴れて、山日和

新潮文庫

唐仁原教久

2008年8月31日

新潮社

691円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

山は下から拝むものと勝手に決めていたー。50代からの山登りは少しきついときもあるが、雨に降られても、青空に恵まれても、山にはいつも新しい発見と味わいがある。北は摩周湖を従えるカムイヌプリから、南は下山後の温泉も嬉しい霧島連峰まで、夏は上高地、冬は京都の大文字山へと初心者でも登れる名山を季節とともにめぐる旅。のんびりとした山の時間。楽しさ満載の画文集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください