ひとがた流し

新潮文庫

北村薫

2009年5月31日

新潮社

607円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

十代の頃から、大切な時間を共有してきた女友達、千波、牧子、美々。人生の苛酷な試練のなかで、千波は思う。「人が生きていく時、力になるのは自分が生きていることを切実に願う誰かが、いるかどうか」なのだと。幼い頃、人の形に作った紙に願い事を書いて、母と共に川に流した…流れゆく人生の時間のなかで祈り願う想いが重なりあうー人と人の絆に深く心揺さぶられる長編小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

5

未読

7

読書中

0

既読

21

未指定

34

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

北村薫「ひとがた流し」

--
0
2019年12月15日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください