抹殺

古着屋総兵衛影始末第3巻

新潮文庫

佐伯泰英

2011年3月31日

新潮社

781円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

大目付本庄伊豆守家の神君家康公下賜の家宝が忽然と消えた。相談を受けた総兵衛は、伊豆守失脚を狙った陰謀と見抜く。一方、何者かによって総兵衛の愛する幼馴染みの千鶴が凌辱の上、惨殺された。千鶴は総兵衛の子を身篭もっていたのだ。憤怒の鬼と化した総兵衛の復讐が始まる。やがて、“影”との全面戦争へと事態は急展開していく…。手に汗握る傑作時代小説、怨徹骨髄の第三巻。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.4

読みたい

0

未読

4

読書中

0

既読

19

未指定

21

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください