大阪学(続)

新潮文庫

大谷晃一

1997年12月1日

新潮社

523円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

低予算爆笑CM、即席麺、お菓子のオマケ…。大阪の濶達な空気が生んだ独自の発想と想像力。鴻池、住友の昔から現代にまで息づく船場の商売術。本書では大阪商法を中心により深く大阪を追究する…だけじゃなく、裏切られても裏切られても阪神の応援に声を嗄らし、お好み焼きは、はふはふ言いながら必ずコテで喰う、謎の大阪人に楽しく可笑しくディープに迫ります。上級者仕様。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

3

未指定

13

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください