死刑でいいです

孤立が生んだ二つの殺人

新潮文庫

池谷孝司

2013年4月30日

新潮社

693円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

2005年、大阪で若い姉妹が惨殺された。犯人の山地悠紀夫はその5年前、実母を殺し、少年院で矯正教育を受けていたー。裁判で山地は「さっさと死刑にしてくれ」と主張。09年、一切の真相を語ることも、反省することもなく絞首刑となった。享年25。その短い人生でなぜ3人も殺めたのか。彼は化け物か、それとも…。緻密な取材で事件の深層と凶悪犯の素顔に迫る、衝撃のルポルタージュ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.07

読みたい

2

未読

2

読書中

0

既読

10

未指定

25

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください