土地の神話

新潮文庫

猪瀬直樹

1993年5月25日

新潮社

555円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

理想的な都市とは?理想的なライフスタイルとは?大正年間、ひとりの青年がロンドンへ向かった。一方、鉄道王を目指す東急電鉄の創始者・五島慶太は、東京というカンヴァスに自らの欲望を塗り込めようと虎視眈々と機会を窺っていた。『ミカドの肖像』の主役・堤康次郎のライヴァルの生涯を追いつつ、「田園都市」の壮大な夢と挫折の物語を緻密かつ独自のアプローチで読み解く。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar
star
2.8

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください