貴船菊の白

新潮文庫

柴田よしき

2003年1月15日

新潮社

565円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

刑事を辞めた男は、十五年ぶりに最初の事件で犯人に自殺された現場を訪ねた。その場所にたむけられていたのは貴船菊の花束ー白く小さな花は思いもよらない事件の真相を男に告げる。偶然にかいま見てしまった悪意、女性心理の襞にひそんでいた殺意。美しい京のまちを舞台に、人間の心に深く沈んでいた情念が、巧みな筆致でつむぎ出される。胸にせまる七つの傑作短篇ミステリー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

6

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください