ハーモニカとカヌー

新潮文庫

野田知佑

2002年6月1日

新潮社

607円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

人はなぜ荒野に憧れるのか?それはそこに自分以外なにもなく、完全に自分が主人公になり得るからだ!アラスカの奥まで水上機で移動、そこからコブック川の急流下り、国内は北上川から熊野川・吉野川・四万十川まで、ダムや護岸工事で荒廃した日本の川を嘆きつつ、川下りとアウトドアの魅力を存分に語る。月影に奏でられたハーモニカのメロディーが川面に響く、水平線エッセイ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

1

既読

3

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください